好きを明確にすることはなぜ重要?本当に知るべき『就活の目的』とは!?

はじめに

就活マン
就活に対して本気を出せない人。そういう人は非常に多いと思います。
しかし、それも仕方のないことかもしれません。

大学では就活をする本当の目的を全く教えてくれないですから。
今回の記事では、就活をする本当の目的と、そこで重要な好きなことを明確にすることについて解説致します。

就活の目的とは

就活は“やらされる”ものではない

最初にお話すると、就活をやらされていると勘違いしている学生は非常に多いという現状があります。

そういった学生は就活の時期になると、「就活は面倒。」「就活だるい。」という言葉をすぐに発します。

そのような言葉ばかり出てくる人の特徴に、『就活はやらされている』『就活はやらないといけないからやる』といった“やらされ感”があります。

学校の勉強を楽しいと思わなかった理由もこれと一緒です。周りにやらされているからつまらないのです。

しかし、一方で就活は自分の将来を決める大きな分岐点です。

ここでどう動くかで今後の長い人生が決まってくる。そんな重要な就活はやらされてやるものではないのです。

就活をする目的を知る

では、就活をする目的とは何でしょう。

“やらされる”のではなく、“やる”という思いを持つためには、それをする目的を知る必要がありますよね。

ダイエットと一緒です。『痩せてモテる』という目的があるから、やらされるのではなく自分から“やる”と決めますよね。

これと全く一緒。就活でも、就活をする目的を知る、決めることが重要なのです。

就活の目的は『毎日好きなことをして生きること』

就活の目的とは何なのでしょう。

もちろん人それぞれ違います。しかし私が考える一番重要な目的は、『毎日好きなことをして過ごすため』だと考えています。

就活は今後、転職などをしなければ何十年も働く企業を選ぶことですよね。
そもそも転職も合わないからする訳で、最初から自分に合う企業に入社すれば転職する必要もないのです。

では今後何十年も同じ場所で働く際に、「そこでの仕事が好きかどうか」ということは、人生の幸せにおいては重要ですよね。

次の日の仕事がやりたくないことであれば、日曜日も次の日を考えて辛い。すると一週間のうち、心から楽しめるのは金曜日の夜と、土曜日だけでしょう。

こんな人生、嫌じゃないですか。

仕事が少しでも自分の好きなことに近ければ、人生はその分幸せになります。幸せな時間が増えます。

そうなるために就活には真剣に取り組む必要があるのです。

『好きなことをして過ごす』とは

「趣味」を仕事にすることではない

好きなことを仕事にしよう!と言うと、多くの人が趣味を仕事にすることを連想します。

しかしそれは全く違います。

例えば趣味が『自転車』だとしましょうか。

すると自転車の販売を仕事にしようと考える人も出てくるでしょう。
そして自転車に触れていれるから毎日好きなことをして過ごせると感じるかもしれません。

しかしそれは“自転車に関わっている”というだけで、仕事内容は“販売”です。

例え自転車が好きでも、販売という仕事を好きでなければ好きなことをして過ごすとは言えないのです。

つまり好きなことを仕事にするということは、自分の好きな“仕事内容を”仕事にすることなのです。

仕事内容とはつまり『職種』のこと

好きな仕事内容を仕事にすることで、『好きなことを毎日して過ごす』という就活の目的を達成することに繋がります。

では仕事内容とは何でしょうか。それは職種です。

皆さんがよく知っている職種には、営業職や販売職、研究職などがあると思います。

これら職種こそが、仕事内容と言えます。

例えば人と話すことが好きな人は営業職か販売職が候補として挙がります。
更に自分がずっと立っていることが嫌いならば、販売職は向いていないかもしれませんよね。

好きを明確にしよう

ここまでで自分に合った職種を選ぶことが、毎日好きなことをして過ごすことに繋がるとお伝えしました。

ではそんな職種の選択ですが、どのように決めるかというとまずは「自分が何をしている時に幸せを感じるか、楽しいと感じるか」を明確にしておくことが最も重要です。

たとえば友人と話している時に楽しいと感じる。友人の悩みを聞いて解決することに楽しさを感じるなど、本当に人それぞれです。

しかしとにかく自分が何をしている時に楽しいと感じるかを知ることが重要なのです。

「楽しい=好き」であるので、とにかく自分にとっての『楽しい』を30個箇条書きしてみましょう。

するとその30個は職種を選択する際の一番の手助けになります。

 

就活マン
いかがでしたか?
好きなこととは、「楽しいと感じること」です。

自分にとって楽しいと感じることを書き出し、明確にしておくことで職種の選択に役立たせることができますし、そんな職種に就くことで、仕事を楽しい!と感じる第一歩になりますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【みんなの就活力。運営者】就活コンサルタント&就活専門ブロガーとして活動中。 中堅大学から倍率800倍の大企業に入社するも、1年で独立するという異色のキャリアを持つ。