『みんなの就活力。』リリースしました!

当メディアの管理人紹介

はじめまして。
当サイトの管理人、藤井 智也です。
私は現在、『就活マン』として、大学生の就活コンサルタントとして活動を行っております。

おっと、ここで就活マンが挨拶をしたいとのことなので、ご紹介致しますね!

就活マン
はじめまして。僕が就活マンです。

私は、半年ほど前に『就活マンブログ』という就活専門ブログを立ち上げました。

当時はまだサラリーマンです。
サラリーマン時代から少し遡ると、私は愛知県にあります中堅私立大学に通っておりました。
実家が母子家庭であり、金銭的にも決して裕福ではないにも関わらず私立大学に通うことになってしまいました。
親が苦労して学費を払っているにも関わらず、私は大学入学後1週間で、次のことに気づいてしまったのです。

「大学は将来のためになることを、何も与えてくれないじゃないか。」

大学が何も与えてくれないのなら、自分で学ぶしかない。自分で未来を切り開くしかありません。

 就活こそ未来を切り開くステージである

自分で未来を切り開くとは、つまり就職先の決定だと私は考えました。

今までおこなってきた勉強は、すべて“良い企業に入社するため”だということは感覚的に感じていましたから。
では、良い企業、つまり自分に合った企業に入社するために必要なことは何でしょうか。
それは、就活力を鍛えることである。そう考えたのです。

こうして就活を有利にすすめるために必要な行動を起こそうと、大学に入学して1週間後に考えた私は、読書や就活本による就活の研究、業界の把握、業種の把握、SPIの勉強など就活に必要だと考えたことすべてに取り組みました。

その中には、今振り返ると『やって良かったこと』と『やる必要のなかったこと』が含まれます。
これらの中の『やって良かったこと』を就活マンブログでは発信してきましたが、それをメディアとしてまとめ、大学1年生から大学4年生まで全員が参考にできるマニュアルを作成したいと考えました。

『みんなの就活力。』は大学1年生〜4年生すべての就職を目指す学生に向けたマニュアルである

本メディア『みんなの就活力。』はまさに就職に向けたすべての学生が参考にできるマニュアルとして立ち上げました。
世の中には、就活に関するメディアが多々ありますが、その情報はフィルターにかかっていません。

つまり『やる必要のないこと』も多く含まれます。

『みんなの就活力。』では、そんな不必要な情報を排除し、必要なものだけを厳選して配信致します。
ぜひ、自分自身の一番の就活マニュアル。いや、大学生活を充実させる最高のマニュアルとして側に置いてみてください。
では、皆さん本日から宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【みんなの就活力。運営者】就活コンサルタント&就活専門ブロガーとして活動中。 中堅大学から倍率800倍の大企業に入社するも、1年で独立するという異色のキャリアを持つ。