はじめに(目次)

【大学4年生から始める就活のステップ一覧】

ステップ一覧

STEP1 『OpenESの作成』
STEP2 『50社エントリー』
STEP3 『イベントへの参加②』
STEP4 『就職浪人も視野に入れる』
STEP5 『他人と意見を交わす』
STEP6 『就活テクニックの習得』

就活時における本メディアの役割

「みんなの就活力。」では早期から就活を始めることを推進するために、学年別に分けて就活のために行うことを掲載しています。

では、大学4年生。つまり就活中の方にとって意味のないメディアかと言いますと全く違います。
本メディアの運営者は「就活マン」として、就活専門のブログ運営とコンサルタントを行っております。

就活専門ブログでご紹介している就活テクニックをまとめ、マニュアル化したものが「みんなの就活力。」であるため、現在就活中の方にとって即戦力となる記事も掲載しております。

そして本メディアでは、本屋に売っている就活本で説明されているような“皆が真似する基礎的な内容”だけでなく、学歴が低くとも自分をアピールして内定に近づくテクニックもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

各ステップの説明

STEP1 『OpenESの作成』

このステップでは、OpenESを作成することを目的とします。

通常のエントリーシートが提出した1社のみに評価されるのに対して、OpenESは作成したものを複数の企業から評価されることになります。よってその重要性は非常に高いのです。

しかしながら一度、素晴らしい内容を記載してしまえば、ずっと評価されることにもなるので、このステップではOpenESの書き方からテクニックまでご紹介致します。

▷STEP1へ移動

STEP2 『50社エントリー』

このステップでは、まずは50社のエントリーを行うことを目的とします。

就活が開始された際に、まずは自分が入社を希望する企業に対してエントリーを行います。
エントリーする企業の中には自分の志望度の高い企業から低い企業まで含まれると思います。

しかし内定を獲得する上で、それが自信に繋がることからもまずは50社のエントリーを推奨致します。
50社を選ぶ手順や、方針に関する記事を本ステップでは掲載致します。

▷STEP2へ移動

STEP3 『イベントへの参加②』

このステップでは、内定直結のイベント等、就活を有利に進めるためのイベントへの参加を検討することを目的とします。

就活に関するイベントには、良いイベントと悪いイベントが混在します。
そもそも企業も人材を求めているため、イベントでは自社の短所を隠しがちです。つまり良い点だけを述べることで就活生を洗脳し、入社させようとすることもあるのです。

こうした中、本メディアには、その企業の短所・働く上でのマイナス点を理解できるような良いイベントを厳選して紹介します。

直接企業の人事と仲良くなれるようなイベントも多々あるので、イベントへの参加は内定への近道とも言えるのです。

▷STEP3へ移動

STEP4 『就職浪人も視野に入れる』

このステップでは、就職浪人に関して理解し、就活での不安の解消を目的とします。

就職浪人と聞くと、非常にネガティブなイメージを持つと思います。
どの企業からも内定を貰えなかった、または入社したいと考える企業からの内定を貰えなかった場合に、もう1年アルバイト等で生計を立て、1年後に再度就活を行うことを言います。

受験の際の浪人と似ていますね。

ではなぜ本メディアで就職浪人に関する記載を行うのかと言いますと、就活で緊張しすぎて焦っている人は「1つも内定を取れなかったらどうしよう」という恐怖と戦っていることが多いのです。

人間が幽霊を恐れるように、理解できない恐怖は人をダメにします。しかし「もし1社も内定が取れなかったらこうしよう」という明確な指針があることで、緊張もほぐれ結果として就活では有利になります。

よってこのステップでは就職浪人に関することや、1社も内定を取れなかった場合の対処法をお伝えします。

▷STEP4へ移動

STEP5 『他人と意見を交わす』

このステップでは、コミュニケーションを通して就活で話す内容に磨きをかけることを目的とします。

『就活中こそ飲み会が重要である。』
こう聞いて皆さん、どう思いますでしょうか。就活では企業に自分という人間を伝えて、評価されることが目的となります。

その際に重要な視点として、つまり就活においては自分を理解することが非常に重要です。
よって自己分析などを行いますが、意外にも自分では自分のことを理解していないことが多く、周りの友人や家族の方があなたを理解している場合が多いのです。

もっとアピールすべき長所や、意外な短所、考えてもみなかった自己PRなど。実は就活で使える様々な情報は、自分の中から生まれることよりも周りの人から生まれる場合も大いにあります。

就活中にこそ重要なコミュニケーションについて、本ステップでは解説していきます。

▷STEP5へ移動

STEP6 『就活テクニックの習得』

このステップでは、就活で使える全テクニックの習を目的とします。

本メディアの運営者は、就活専門ブログのブロガーです。
就活専門ブログで紹介した就活テクニックをより詳しく解説します。

学歴に関係なく、自分を印象強くアピールすることで、どんな人にも自分の入社したい企業の内定を獲得することは可能です。

本メディアにて紹介する就活テクニックを習得し、他人よりも有利に就活を進めていきましょう。

▷STEP6へ移動